プロミス申込み.page

\プロミスでお金借りるなら/

トップページ > 広島県

「今すぐプロミスで借りたい!」
「最短でお金を引き出したい!」
「知り合いにバレずに借りたい!」

当サイト【プロミス申込み.page】では、広島県にあるプロミスのATMや無人契約機で今すぐお金を借りる方法について詳しくご紹介していきます。

まず最初に、結論からお伝えすると、プロミスで一番早くお金を借りるなら、事前にスマホから
ネット申込するのがおすすめです。

それでは、以下でやり方の手順と流れをご紹介します。

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからネット申し込み

プロミスなら、24時間365日いつでも受付中なので、まずはネットからお申し込みしましょう。

②最短30分で審査回答

プロミスなら審査時間も早く、最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ます。

③最短10秒でお振込み

ネットでの契約も可能で、審査通過後に、振込での融資が可能になります。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

\最短即日融資OK/
【プロミス申込み.page】

はじめてなら30日間金利0円
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 社会なら30日間無利息!
  • カードレスで誰にもバレない!
  • スマホやパソコンで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!ネットで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。ネットなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

【プロミス申込み.page】まとめ

プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?

プロミスは、キャッシング会社としての信頼性はもちろん、迅速な振り込み対応とコンビニなど便利な提携ATMが便利で使いやすいというのが最大の魅力です。

スマホからのネット申込が審査時間も早く、家族や職場、知り合いにもバレにくいので、一番おすすめです。

広島県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

広島県プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

広島県プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので、審査に通らないでしょう。

その他にも、過去に金融事故を起こしていたり、他社借入の金額や他社借入件数があまりにも多い人は、審査に落ちる可能性が高いといえます。

【プロミス申込み.page】コラム

申し込みは簡単でも、審査自体は業者がきっちりと判断しますので、キャッシングの審査に通らないと悩んでいる人もいますよね。

ですが、作り話で審査を受けるのは止めましょう。

書類の内容と相違点があればすぐに分かってしまいますし、審査を通過し融資を受けられても、返済途中でバレると、早急に一括返済する必要があったり、カードが利用停止になり強制解約されることもあります。

このような情報が信用情報機関に登録されると、他の業者からもお金を借りることができなくなりますから、結果的に、嘘をつくことは何のメリットも無いと理解しておきましょう。

このごろ、現金が必要な時に、クレジットカードの現金化を勧める広告が掲載されていることがあります。

ショッピング枠を使って現金を得る、とのことですが、キャッシングサービスとどう違うのか理解できないという人も少なくないようです。

キャッシングとは、金融機関に申し込み、審査を受けてお金を貸してもらうものです。

一方で、クレジットカードの現金化とは、一般的にショッピング枠を使って何らかの商品を買い、その品物を専門業者に売り、現金を受け取ることを指します。

これは法律的に非常にグレーな方法で、カード会社によっては利用停止措置がとられます。

また、現金化で得られたお金とクレジットカードの返済額を考えると、結果的に損したのと一緒になります。

初めてキャッシングの利用を申し込む際には借り入れを希望する額の記入が必須となります。

金額をどうするか迷う場合も多いですが、最初なので、あまりに高い金額を提示してしまった場合にはキャッシングしてもらえないこともあります。

最初は、できることなら希望額はそれほど多くない額にして、借りたお金を返したという実績をちゃんと積んだ上で高めの金額を再度申請するのが賢い方法でしょう。

無職の人はキャッシングをあきらめているかもしれませんが、実際はさほど困難ではありません。

オークション関係で稼いでいる人、アフィリエイトの収入がある人も自営業と名乗っていいわけですし、その間の経歴を「フリーター」と書けば無職とはいえません。

それでも、過去の借り入れ件数や全ての借り入れを合わせた金額が多すぎる人、電話などによる在宅確認が取れなかった場合は借り入れも難しいので、自分が当てはまるかどうか考えてください。

お金を貸すことは、人間関係のもつれにつながります。

名前だけでも借りることは好ましくありません。

軽い気持ちでお金を借りようとして金融業者に年収証明書類を要求されることがあります。

それを提出したにもかかわらず年収の三分の一までしか貸すことができないと言われるのです。

そのため、さらにお金を借りたい人がやってしまうのが、他人の名前を騙ってお金を借りることでしょう。

ただ、これもお金を貸してもらうのと同義ですので、避けてください。


広島県プロミスお役立ち情報

\プロミスならすぐ借りれる/
【プロミス申込み.page】

広島県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif