プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 宮崎県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは宮崎県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

宮崎県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

ひとくちにキャッシング業者といっても、一般的な知名度がある大手の業者からあまり聞いたことのない業者まで、多くのキャッシング業者があります。もちろん、それぞれの業者によってサービス内容が変わってくるので、利率はもちろん、様々な条件もしっかりと比較してご自身にとって一番使いやすいキャッシング業者を見付けましょう。なお、プロミスであれば、申し込みから1時間程度でお金を貸し付けてくれるうえ、新規の場合は30日無利息ローンが適応されます。振り込みキャッシングにすればカードの必要もないので便利ですし、人から知られることなくプロミスのキャッシングできます。現金借り入れといっても、様々なタイプの借入方法があります。その中の1つのリボルビング払いとは、各月あらかじめ決めておいたその額を返還していく方式です。返済プランを立案しやすい反面、利息を多く払うことになってしまったり、返済終了までに時間がかかってしまうという欠点もなくはないのです。なぜ、キャッシングの利用者が増えているのでしょうか。それは簡単な手続きでお金を借りることのできる利便性の高さでしょう。プロミスのキャッシングは基本的に、保証人も担保も必要ありません。それに、審査にかかる時間もほとんどありません。幾つかの借入返済方法から、使いやすい方法を選べるのも嬉しいです。ところが、逆にキャッシングの利便性の高さが良いことばかりとも限りません。何の苦労もなくお金が借りられるので、借入しすぎた結果、返済金を工面するためにキャッシングを繰り返す、といった負のスパイラルに陥る人も多いのです。もし、お金を借りたいけれど、どのキャッシング業者を選べばいいのか分からないという場合は、ネットなどの口コミを参考にして契約するキャッシング業者を選ぶのも、間違いではありません。とくに、そのサービスの経験者の話は信用できます。しかし、いくら口コミの評判が良くても、人それぞれの条件や環境の違いがありますので、その人にとっては利便性が高いことも、条件が違えば不都合になることだってあり得ます。知りたいことがあれば、そのキャッシング業者に問い合わせれば、間違いがありません。申込する前でも、親切に教えてくれます。消費者金融はけっこう身近なものとなりましたが、そのものとしては変わっていません。消費者金融は高利貸しであり、返済が滞ると地獄に落ちるのは同じなのです。安直な気持ちでお金を借りるのはやめましょう。借金するなら、「返済しないと大変なことになる」ことを忘れずに使いましょう。一般的に、金融機関が提供しているキャッシングサービスでは審査を通過した人にしか融資を受ける権利はありません。審査の際に問題がなければ、申し込みの時間や業者の営業時間によって即日融資も可能です。ですが、審査をパスできないこともあるのです。申し込みはタダでできますので、前もって業者に申し込みをし、審査をパスしておけば、必要になった時にすぐに融資を受けることができます。キャッシングを一番安全に利用する方法は、借りる前から返済する予定がしっかり立てられているときだけお金が必要になったある月に、キャッシングでお金を借りるなら、返済できる予算を確保してそれを守ること、それがキャッシングをしたお金の返し方の大事なところでしょう。銀行や信用金庫などそれぞれの金融機関により借り入れ限度額というものに違いが見られ、額の小さな融資や即日できる融資のみでなく、数百万円にもなるような額が大きめの融資も状況により受けられるようになっています。申し込みをしてから融資してもらえるまでの時間が短く、思った以上にスピーディーにお金を手にできるので、多くの人がいろいろな場面で役に立てています。金融機関が発行する専用のカードを用いて借りるというのが最も一般的と言えるのではないでしょうか。キャッシングの支払いができなくなってくると、借金を借り逃げしようと思う人もいるかもしれません。でも、ハッキリ言って逃げ切れる可能性は相当低いです。借金の踏み倒しには返済義務を時効によって消滅させなければなりません。具体的には、5年間借入返済しなければ返済義務は消滅します。ただ、その間、際限なく続く電話や督促から逃げ続けなければなりませんし、それに、ただ5年逃げればよいというものでもありません。業者側も借り逃げされないよう、様々な手段を取ります。もし仮処分や差し押さえなどの手続きを行われてしまうと、時効はストップし、場合によってはさらに期間が追加されてしまうのです。逃げるという選択肢は捨て、返済可能な方法を探って下さい。出来るだけ早く繰り上げ返済をすれば、日数は短くなる、つまり、かかる金利も最小限に済ませることができます。さらに、規定より多く返済をすることで、元金が減る為、その後、生ずる金利も抑えられます。もしも余剰資金ができれば繰り上げ返済を活用して、支払う額が少しでも減らせればいいですね。

宮崎県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

宮崎県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif