プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 和歌山県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは和歌山県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

和歌山県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングの返済期日までにお金を返すことができなくなったら、いわゆる遅延損害金を支払わなければなりません。損害賠償としての意味合いが強い遅延損害金は利率が高く、利息を含んだそれまでの返済金と、まとめて支払う必要がありますから、今までの返済金では足りなくなります。もし、一度きりならず何回も延滞を繰り返すようになると信用度が急落し、カード利用が即時停止になり、会員資格が没収されることもあります。状況次第では、返済金を一括で支払うよう求められる可能性もありますから、間違っても、長期滞納や返済遅延を繰り返すことはしないでください。借入金の返却方法には様々な方法がありますが、店頭における支払いの他に口座自動引き落としや銀行振り込みを使用したり、金融会社やコンビニのATMでも振込みすることが可能です。一般的ではない方法では現金書留でも支払うことが可能ですが、一番多い方法はATMを通して支払う方法です。クレジットカードにはショッピングとキャッシングの機能があります。プロミスのキャッシングについては、原則、一括返済です。あくまでオプションサービスのプロミスのキャッシング枠ですが、用途をプロミスのキャッシングだけに限定した専用のカードも使われています。こうしたキャッシング機能だけをもったカードは、クレジットカードと区別するため、ローンカードという名前で呼ばれてますから、聞いたことがある方も多いと思います。なお、クレジットカードにキャッシングのオプションが付いていないというケースもありますが、キャッシング枠をつけるのか、限度額はいくらか、といったことはそれぞれのクレジットカードの会社が審査をし、判断します。お金が足りない時には、キャッシングがとても便利です。ネットに接続できれば自宅や外出先から簡単に申し込めますし、そのまま現金で借りたければ、近くのコンビニへ行って、ATMから貸付金を現金で引き出すことができるでしょう。銀行口座受け取りの場合はさらに簡単で、全ての手続きをネットだけで完了することができるのです。基本的に借入返済は同じ方法で行えますから、身近なコンビニATMやネットを使って返済できます。ですから、返済のために遠くの窓口まで行く苦労もありません。賢く運用すれば、怪我や冠婚葬祭といった急な出費の際に最適なサービスだと言えます。銀行系のプロミスのキャッシングの最大の特徴といえば、金利が安いことに尽きます。さらに、融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外なので、借入限度額が高めな点も、銀行系の強みと言えるでしょう。当日中に借りられるのはもちろん、他にない安心感と信頼感は、銀行系キャッシングの持つステータスだと言えます。また、大手銀行であれば提携ATMが多いので、借入返済のしやすさも折り紙つきです。とはいえ、審査はノンバンク系より厳しくなりますから、落ちてしまう人も珍しくないのですが、条件が許すのであれば、銀行系のキャッシングのほうが利便性は高いです。キャッシングの審査に落ちてしまって気分が落ち込んだ経験はありますか?私はあります。ですが、気を落とす必要は無いのです。プロミスのキャッシングは、再審査を受けることも可能だからです。再度申し込んでみると予想外なことに審査に受かることもあります。プロミスのキャッシングと聞くと銀行や消費者金融を思い浮かべる方も多いと思います。信販会社のサービスも増え、様々な業者がプロミスのキャッシングサービスに参入していますが、その中の多くのキャッシングサービスについては申し込みの際にWEBサイトを使うこともできるのです。申し込み後は審査がありますが、無事に審査を通れば、希望する方法で融資を受け取れます。指定した銀行の口座に入金されたり、専用のカードを受け取りATMから借り入れができます。最近では、専用のATMでなくても、近所にあるコンビニATMや銀行のATMも使えるキャッシングサービスが増えているようです。キャッシングしたいのはいつもぎりぎりの状態なので、近くて便利なキャッシング会社を利用しがちです。利用した後で、金利の低い他社に気付くと残念に思いますよね。しっかりと金利の計算を行い、いくつかの会社をみてから最善の方法を選んでください。プロミスのキャッシングを使用している中で多重の債務を負う危険性を負わないためには、まず、しっかりした返す計画を立ててそれを実行にうつすことですが、もう一つ大切なのはある融資の返済が残っているにも関わらず新たにプロミスのキャッシングをしないことです。本当に支払いに窮してくると、消費者金融や銀行の借換ローン(おまとめローン)など、借りやすいけれど高金利なところに足が向きやすくなると思います。ただ、生活に必要な住居費・光熱費・食費等や、就労に必要な面接費や当座の交通費等であれば、公的融資を申し込んでみるのはどうでしょう。たとえば社会福祉協議会なら、キャッシング等に比べてかなり低めの1.5?3.0パーセントという利率で融資を受けることができます。社協の生活福祉資金貸付制度では原則保証人不要ですが、もし連帯保証人を付けられるようなら無利子で融資してくれます。民間融資と公的融資。どちらもよく調べて、最適な判断をしてください。

和歌山県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

和歌山県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif