プロミス申込み.page

\プロミスでお金借りるなら/

トップページ > 北海道 > 根室市 > 本審査は

「プロミス審査通るかな?」
「借り方分からない!」
「本審査は」

・・・など悩んでいませんか?
当サイトでは北海道根室市のプロミスで借りたい人のために借り方や審査通過条件についてご紹介します。

まず最初に、結論からお伝えすると、プロミスで一番早くお金を借りるなら、事前にスマホから
ネット申込するのがおすすめです。

それでは、以下でやり方の手順と流れをご紹介します。

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからネット申し込み

プロミスなら、24時間365日いつでも受付中なので、まずはネットからお申し込みしましょう。

②最短30分で審査回答

プロミスなら審査時間も早く、最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ます。

③最短10秒でお振込み

ネットでの契約も可能で、審査通過後に、振込での融資が可能になります。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

\最短即日融資OK/
【プロミス申込み.page】

はじめてなら30日間金利0円
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 社会なら30日間無利息!
  • カードレスで誰にもバレない!
  • スマホやパソコンで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!ネットで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。ネットなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

【プロミス申込み.page】まとめ

プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?

プロミスは、キャッシング会社としての信頼性はもちろん、迅速な振り込み対応とコンビニなど便利な提携ATMが便利で使いやすいというのが最大の魅力です。

スマホからのネット申込が審査時間も早く、家族や職場、知り合いにもバレにくいので、一番おすすめです。

北海道根室市の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

北海道根室市のプロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

北海道根室市でプロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので、審査に通らないでしょう。

その他にも、過去に金融事故を起こしていたり、他社借入の金額や他社借入件数があまりにも多い人は、審査に落ちる可能性が高いといえます。

【プロミス申込み.page】コラム

お金が必要な時に使いたいものといえば、プロミスなどのキャッシングでしょう。

無事に審査に通れば、賢くキャッシングを使うことによって、生活費の節約ができます。

急に現金が必要になった時に、銀行ATMは時間外に利用すると時間外手数料を払わされますが、キャッシングのATMは時間にかかわらず無料です。

ですから、数日以内に返済するのであれば、キャッシングでお金を借りたほうが支払うお金の合計は少なくなります。

口座引き落としの料金を払う時に、万が一、残高が足りなくなっても、プロミスなどのキャッシングに申し込めば現金を振り込んでもらえるので、利便性が高いです。

すぐに返済すれば、数円分の利息しかつかないようにもできるので、上手に利用することで、それなりの金額が節約できるでしょう。

速やかな審査をセールスポイントにしているカードローンはたくさん聞かれますが、それでも下手をすると審査結果の連絡が翌日に回ってしまう例もあります。

借入希望の額が大きい場合や、勤務先に在職していることの確認ができなかった場合が多いようです。

前者については如何ともしがたいというところでしょうが、後者なのであれば電話のみで在籍の確認を行う業者じゃなしに、必要な書類の送付でもかまわないという業者を選ぶことにより、審査に費やされる時間を短くできます。

2010年より以前にカードローンを利用したことがあるなら、過払い金(払いすぎた利息)がある場合があります。

過払い金があったときは、過払い金の返還手続きを済ませることで戻ってくることがあります。

ただし、債務整理と同じ扱いになってしまので、借入中であれば同時に一括返済をしなければブラックだとみなされてしまいます。

過払い金請求は元々完済したものに対する行いのことなので注意しましょう。

総量規制という年収の三分の一までの借入を限度とする法律がキャッシングの場合は用いられています。

ですが、この決まりは消費者金融のフリーキャッシング、それに、クレジットカードのキャッシング枠の利用に適用されています。

銀行を利用してカードローンで借入した場合、含まれません。

ちなみに、どういった契約であっても、借入を行うのが銀行だったら、先ほど説明した総量規制の対象からは除外されています。

クレジット会社のカードローンを使用したことがある人は決して少数に限ったことではないと言えるでしょうが、しっかりと毎月の返済プランを考えて借金をしたけれども期限の日にどうしても全額を揃えることが出来ずにどうしても返済に間に合わなくなってしまうこともあるでしょう。

にっちもさっちもいかないというような状況でしたら、リボルビング払いを使っていくことによって無理なく返済していくことが可能になるケースもあるのです。

キツイ支払いで精神的にもつらくなってしまっている方には、是非リボ払いへの変更も検討してみてください。


北海道根室市の方向けプロミスお役立ち情報

\プロミスならすぐ借りれる/
【プロミス申込み.page】

北海道根室市で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif